【お米屋さんの経営課題について】町中の小さな米屋で生き残るには?

【お米屋さんの経営課題について】町中の小さな米屋で生き残るには?

 

よく質問があります。町中の小さな米屋が生き残って行くには、どうすれば良いか?

 

業務店様・飲食店様の比重が、どのお米屋さんも大きいですが、そこを伸ばすことは可能でしょうか?入札や価格競争に陥り、利益は出ません。高い米を扱ってくれる店はほとんどないです。それに、大手飲食店に負け、これから小さな飲食店は閉店が増えるでしょう。

 

では、」どうすれば良いか?

ズバリ言います。こだわりの米をネットで売って下さい。

ネットで検索してでも欲しい米を扱い、それをネットを使って売る。これが、効率的で利益の出る売り方です。

 

それと、ネットとは、ホームページではないです。ブログで売ります。理由は、ホームページよりもブログの方が上位検索されやすいという性質があるためです。ブログは、毎日更新するとどんな人でも上位に上がってきます。そこを狙って問い合わせが来るようにします。

 

後は、ネット検索向きの米をどれだけ集めることができるかです。約20種類の米を扱って下さい。それ以上は、ロスになりますので注意して下さい。

 

超高級米をお米好きの方に売る。ほんの小さなマーケットですが、これがやれるのは、腕利きのお米屋さんだけです。

 

高級米をブログで売る方法、ちょっと詳しく話を聞いてみたいという方は、弊社まで問い合わせ下さい。