【こだわりの高級米を売る方法について】足元のお客様、地元のお客様のことを考えない

【こだわりの高級米を売る方法について】足元のお客様、地元のお客様のことを考えない

 

みなさん、私がお米屋さんは、高級米を売ることを考えて下さいと言うと、足元のお客様、地元のお客様のことを考えられますが、このようなお客様は高級米に興味がないです。そこそこの価格でおいしい米を探されています。

 

高級米は、言葉は悪いですが、米好きの米の変態の方に売ると思って下さい。米だけにはお金をかける。ネットで、日本中の米を探しているような方を対象として下さい。

 

そのような方は、価格は関係ないです。

 

ただし、リピーターにはなりづらいです。理由は、いろんな米を食べたいために、固定しません。

 

今までのお米屋さんの売り方は、一度買っていただいた方を固定客にして売上を伸ばすというやり方でした、高級米はそのやり方が通用しません。

 

常に、ブログで気になる情報を流し、そこで興味を持っていただいて、ヒットさせる。それを続けながら売上を上げて行くと考えて下さい。

 

これだけ、日本全国でおいしい米が出てきています。高級米で売上を伸ばしませんか?

 

弊社では、ブログで高級米を売る方法を推奨しています。ご興味のある方は、お気軽に問い合わせ下さい。