【お米屋さんのお米ギフトの売り方について】包装資材にお金をかけていないお米ギフト

【お米屋さんのお米ギフトの売り方について】包装資材にお金をかけていないお米ギフト

 

某有名なお米屋さんのように、包装資材にお金をかけないと売れませんかと言う相談が多いです。

 

あのレベルまですると、かなり経費がかかります。

 

それよりも、中身で勝負して、包装は簡易なもので勝負された方が良いです。

 

包装資材にお金がかかっていると思われると売れません。

 

おいしい希少米を丁寧にギフトで使っていただく。ただし、お客様には、中身には自信がありますが、包装は簡単なものであることをお伝えして下さい。

 

お口に合わなければ、返品交換もしますくらいを言って下さい。

 

これからは、中身の米が上等な米が売れます。

 

包装資材には力を入れないで下さい。

 

それが、今の時流に合ったお米ギフトの売り方です。