【お米屋さんの経営戦略について】ブレンド米で業務店開拓はおすすめしません

【お米屋さんの経営戦略について】ブレンド米で業務店開拓はおすすめしません

 

売上が下がってきたので、オリジナルブレンド米で業務店・飲食店を開拓しようとされます。しかし、昔のようにピンポン営業をして決まることはないです。

 

営業する時間だけ無駄かもしれません。オリジナルブレンド米で伸ばしている米屋は、元々力があり、ブランド力のあるところです。新規でやるのはきついです。

 

それに、飲食マーケットは下がり、個人の飲食店は大苦戦です。大手チェーン店だけが伸びています。そういう状況で、飲食店を攻めても苦労するだけです。

 

それよりも、高級米をネットで売ることを考えませんか?

粗利も高く、単価も高いです。こんなおいしい商品はないです。

 

小型精米機一台でできる商売です。

 

良い米を日本中から集める。これが、お米屋さんの使命です。

 

どこを攻めるか、もう一度検討されてみて下さい。