【お米屋さんの経営課題について】高級オリジナルブレンド米の作り方発見!

【お米屋さんの経営課題について】高級オリジナルブレンド米の作り方発見!

 

令和2年2月24日(月)にあるお米屋さんにコンサルティンで訪問。店頭には、自慢のこだわりの米がズラリと並んでいます。

 

「武内さん、この米食べたことありますか?ちょっと高いけどおいしいよ。持って帰って食べてみて下さい」と言われ、すぐに精米していただきました。

 

コンサルティングアドバイスは無事終わり、帰宅後すぐに炊いてみました。ごはんの変態は、精米後1時間以内に、洗米して炊飯するのが趣味です。

 

さて、炊き上がりは?

粘りとツヤは抜群。どの米にも負けません。

ただし、やや甘さが欠けます。

 

その時、ふと思ったのですが、この米、何か甘みを引き出す米とブレンドしたら、もっとおいしくなるのになぁと思います。

 

今現在、都合3回炊いてみましたが、水加減が難しい米です。基準の水量よりも少なくしないとべたべたになります。でも抜群においしいです。

 

さて、このお米の品種は何か?

ズバリ!「夢ごこち」です。産地はあえて言いません。

今まで、個人的には、ノーマークでしたが、こんなに良いとは思いませんでした。

流石、米のプロのお米屋さんの目利きは違います。

 

ただし、5㎏4,000円超える米、なかなか手が出ません。

 

それとこういう米は、お米屋さんの力で甘みを引き出す米をブレンドして、さらにおいしくされてみてはと思います。

 

あるいは、甘みを引き出すお米をセットで売るというのも面白い方法です。理由を必ず説明し、ご家庭でブレンド米を作っていただく。ただし、7:3のような比率は家庭では難しいです。簡単なのは、2:1です。2合と1合をブレンドするという方法ならできます。

 

ブレンド米の売り方でみなさん苦労されていますが、最近、ブレンド米を販売されているお米屋さんがテレビ番組でやっていました。これで、少し火が付くかもしれません。

 

ますますブレンド米の研究をすすめて下さい。