【お米屋さんの経営課題について】業務店・飲食店向けの安くておいしいブレンド米だけでなく、高級ブレンド米を一般消費者向けに売る

【お米屋さんの経営課題について】業務店・飲食店向けの安くておいしいブレンド米だけでなく、高級ブレンド米を一般消費者向けに売る

 

ブレンド米と言うと、業務店・飲食店向けの安くておいしい米と言うイメージがありますが、それは今までにお米屋さんがやってきたことです。あえて、ブレンド米とうたっても大きな反響にはなりません。

 

一方、通常の人気銘柄の米よりもはるかに高いブレンド米を一般消費者に買っていただく。それが、本物のお米屋さんのような気がします。

 

1㎏800円を超える高級ブレンド米。これが、うれるかどうかが店の力です。特に、都会や消費地では、大事です。一つのバロメーターになります。

 

複雑なブレンドでは、再現が難しいです。柱となる米を見つけ、それに合わせる米を足す。

 

高級ブレンド米が売れれば、ブランディングできます。

 

高級ブレンド米を研究し、ネットを使って宣伝して下さい。

 

高級ブレンド米、まだまだチャンスありです。