【お米屋さんへの相談からの問題解決について】おいしいごはんが炊けないのは、炊き方に問題があるのか、使用している米に問題があるのか?

【お米屋さんへの相談からの問題解決について】おいしいごはんが炊けないのは、炊き方に問題があるのか、使用している米に問題があるのか?

 

よく、お米屋さんに業務店様・飲食店様から、突然電話があり、ごはんがおいしく炊けないので見て欲しいと相談があります。

 

その場合、炊飯の仕方や炊飯器をチェックされます。特に、洗米の仕方や浸漬の時間を見直します。ところが、それくらいでは、格段においしくなったという状態にはなりません。

 

理由は、米を変えていないからです。その店の料理に合った、最高の米を使わない限り、難しいです。

 

それに、安い米でおいしく炊こうとしても無理があります。

 

そういう場合は、繁盛店が使っている米の原価を教えてあげて下さい。米は正直です。価格で味わいが異なります。後は、お米屋さんの腕次第。どういう米を納めるか、おすすめするかです。

 

炊飯の仕方は大きく変えず、米を思い切って変える。この方が、おいしいごはんが炊けるような気がします。