【お米屋さんの経営課題】無農薬米の売り方について

【お米屋さんの経営課題】無農薬米の売り方について

 

無農薬米は、ネットで売る。店頭に並べても売れる商品ではないです。こだわったお米のため、元々価格はやや高めです。だから、本当に無農薬のお米が食べたい、欲しいという人しか興味がないです。

 

でも、無農薬米を探しておられる方は、たくさんいます。そういう方は、どういうふうに探しているかといいますと、グーグル検索です。

 

例えば、「大阪 無農薬米」で検索し、ヒットした店を順番に調べます。だから、グーグル検索にヒットしない限り、無農薬米は売れません。

 

無農薬米を売ろうと思えば、グーグル検索に力を入れること。

 

どんなに良い無農薬米を仕入れることができても、売り方まで研究しておかないと売れない商品です。

 

でも、一度お客様が付くと、固定客だけで完売。新規客の方には、売れ過ぎて販売できないというところもあります。

 

また、ホームページを作っただけでは反応はないです。無農薬米のことをSNSで情報を流したり、語ること。それが大事です。

 

折角、良い商品をお持ちなのに、ネットをもっとやらないともったいないです。

 

これからの米の売り方は、ネットにかかっています。