【お米屋さんの時流予測と対策】今年は、お米ギフト専門のお米屋さん、お米ギフトの比重が高いお米屋さんが大苦戦する

【お米屋さんの時流予測と対策】今年は、お米ギフト専門のお米屋さん、お米ギフトの比重が高いお米屋さんが大苦戦する

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、結婚式を中止したり、延期される方は増えています。式を行う場合も縮小して、近親者だけで行われます。

 

そうすると、結婚式場やホテルなどだけでなく、お米ギフトに力を入れているお米屋さんが心配です。

 

結婚式がないと内祝いのお米ギフトが売れません。今だけで、半年先までこの状態は続くかもしれません。また、延期と言っても結婚式の場合は、翌月などに延ばすのではなく、1年以上先です。

 

そうすると、お米ギフトの売上は半分以下のなる可能性すらあります。お祝いムードもなく、すべてがしばらく自粛です。

 

ところが、今回のことで、ネットで米が動いています。食品スーパーなどの店に行くのを控える方が多くなっているからです。また、外食は控え、家でおいしいごはんを食べようと思われ、こだわりのちょっと高めの米も売れています。

 

米の業界は、何か一つに絞って商売をするというのは危険です。だから、時流に合わせていろんな売り方をすること。

 

こういう時こそ、ネットやブログで米を売ることを考えて下さい。ちょっと高めの高級米を売ることを考えて下さい。

 

意外と、チャンスが来ているかもしれません。

 

それを見極められた方が、成功されるような気がします。