【お米屋さんの経営課題について】一般家庭用の米を伸ばす

【お米屋さんの経営課題について】一般家庭用の米を伸ばす

 

「お米の減り方が早い」という主婦の声。本当だと思います。子供たちも家にいて、昼食の用意をしないといけません。また、外食するのは怖いため、家で食事をすることが多くなっています。

 

一方、業務店・飲食店向けの米が出ていません。かなりきつい状況が続いています。業務店・飲食店向けと一般家庭用では、量が違いますが、今のところ一般家庭用の米を少しでも伸ばすのが良いです。

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響、しばらく続きそうです。4月までは、家庭で食事をする機会が増えそうです。

 

だから、一時的な米の買い占めではなく、消費量が増えているために米が売れています。

 

対策は?

巨大なPOPを店頭に貼って下さい。のぼりの数も増やして、目立つようにして下さい。

 

売上を伸ばすチャンスが来ています。

 

そのチャンス、逃さないで下さい。