【コロナウイルスの感染拡大の影響における企業の現状】融資を受けれても、受注は減ったまま。伸ばすことはできない。

コロナウイルスの感染拡大の影響における企業の現状】融資を受けれても、受注は減ったまま。伸ばすことはできない。

 

融資の対策が進みそうですが、受注は減ったまま。これからさらに減って行くでしょう。また、元に戻ることはなく、経営はかなり厳しくなって行くと思われます。

 

そうすると、事業の縮小も考えないといけません。黒字転換できる規模にする。これが、急務かもしれません。

 

また、新たな商品・サービスを考え、新規受注が必要です。しかし、こちらは時間がかかります。すぐにとはいきません。

 

そうすると、トータルにどういう経営をするのが良いのか、一度診断してもらうということも考えてみて下さい。

 

今、経営コンサルタント会社には、数多くの相談が来ています。そのうち、コンサルタント不足になるのではと言われているくらいです。

 

まずは、診断を受けて、これからのことを考えてみて下さい。

 

どこよりも先に相談されることをおすすめします。