【お米屋さんの銀行からの融資を受ける方法について】良いホームページを作ると言って下さい

【お米屋さんの銀行からの融資を受ける方法について】良いホームページを作ると言って下さい

 

融資を受けるなら、今がチャンスです。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、融資を受けやすくなっています。それに、銀行が動いています。

 

しかし、普通に経営が厳しいので、融資を受けたいと言っても貸してくれません。事業計画書等の提出を求められることもあります。

 

どうやって、今後事業を伸ばして行くか、それで判断されます。

 

お米屋さんの場合、昔は良い機械を入れるというのがありましたが、今は機械を入れても売上は変わりません。

 

もし、融資を検討されているなら、良いホームページを作ると言って下さい。相場は、約300~500万円です。(でも、実際には、安く作ることはできますので、安心して下さい。)

 

それと、経営の立て直しを図ることを考えているということも言って下さい。具体的には、お米屋さんのコンサルタントを30年以上やっているベテランのコンサルタントにお願いしているということもおっしゃって下さい。私の名前を使っていただいて結構です。

 

こういう時こそ、借りれるだけ借りておくこと。

 

借りられたお金で安くて反響の上がるブログ型ホームページを作って、高級米を売って行きましょう。

 

米に注目が集まっています。新しい売り方で売上を伸ばしましょう。

 

まずは、融資を受けて下さい。こんな好条件、今しかないです。