【お米屋さんの集まりが徐々に少なくなる理由】直接売上が上がる話がないから

【お米屋さんの集まりが徐々に少なくなる理由】直接売上が上がる話がないから

 

最初は、みんな期待して、お米屋さんの集まりに参加されます。100名を超える登録数の集まりもあります。ところが、徐々に参加しなくなったり、止めて行かれます。

 

結局、10名前後の参加者が残っているだけ。こういう集まりをよく見ます。

 

そこで、私に何かアドバイスいただけませんかと相談があります。

 

私から見ると、直接売上が上がる話が毎回でないと、参加されないと思います。

 

こういう集まりは、玄米の仕入れの話が主です。しかし、厳選された玄米を仕入れたからと言って売上が上がるわけではないです。

 

時流や店づくりに合わせて売り方を変えて行かないといけません。また、一番遅れているのが、ネットを使った販売方法です。

 

もう、若いお米屋さんは集まりに参加されません。独自にネットのことを勉強され、売上を伸ばされているからです。それに、その成功したノウハウを外へは出されません。

 

集まりの目的は、共同仕入れで終わらないこと。また、難しいのは、参加者全員が売上を伸ばすということはないことです。

 

独学で勉強して伸ばすか、売上を上げるプロにサポートしてもらうかが必要だからです。そういう人が、伸びて行きます。

 

商売は、売上を上げることが一番大事です。

 

何かヒントが欲し方は、弊社まで電話下さい。電話相談は無料です。

 

武内さん、えぇ話されるでぇという噂を聞かれた方は、お気軽に一度電話して来て下さい。