【伸びるお米屋さんがやっていること】深夜の納品、断っていませんか?

【伸びるお米屋さんがやっていること】深夜の納品、断っていませんか?

 

深夜の納品を頼まれると断る。自分が都合の良い時間に変えてもらうよう交渉する。

これでは、取引先が増えません。お客様の希望される時間に納めるのが良いです。

 

深夜は嫌だと言っていると、注文は入りません。

 

また、深夜であっても注文をいただけるのがうれしいと思うこと。これが、伸びる商売の秘訣です。

 

自分の都合で断っていることが多くなると、商売は小さくなって行きます。

 

何でも良い。注文があれば、車を走らせる。

 

それができるか、できないか、大きな分かれ目です。