【新型コロナウイルスの感染拡大の影響で食品スーパーの総菜売場が苦戦】バイキング形式を止め、個包装にして売上ダウン

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で食品スーパーの総菜売場が苦戦】バイキング形式を止め、個包装にして売上ダウン

 

対策のため、トングなどでお客様が取るようにするのを止め、すべて個包装になっています。焼き鳥まで1本ずつパックに入っています。

 

ところが開店時間に行くと、値引きシールが貼ってある商品がたくさんあります。

 

やはり、自由に選べるというのは、魅力なのでしょう。

 

しかし、新型コロナウイルス対策のためには、仕方ないこと。

 

ちょっと厳しい状況が続くかもしれません。

 

個包装良いように見えますが、売上的には良くないです。