【新型コロナウイルスの感染拡大の影響についての飲食店の対策】弁当・テイクアウトに力を入れる。宅配弁当の事業に参入する。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響についての飲食店の対策】弁当・テイクアウトに力を入れる。宅配弁当の事業に参入する。

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響は、まだまだ続きそうです。そのため、高級店は大苦戦。一方、安くて庶民的な店は絶好調。

 

状況を把握して経営することが大切です。そのため、弁当・テイクアウトに力を入れる。宅配弁当の事業に参入することを考えて下さい。

 

安いところしか利用されません。どうやって安いものを作るか、提供するかが鍵です。

 

高級店もこの状態が最低半年は続くと思って対策を打つ必要があります。休業されても、すぐにはお客様は戻ってきません。新たな道を模索した方が良いかもしれません。

 

兎に角、今は弁当にテイクアウトです。