【新型コロナウイルスの感染拡大の影響における食品スーパーの対応】握り寿司ではなく、ミニ丼寿司

新型コロナウイルスの感染拡大の影響における食品スーパーの対応】握り寿司ではなく、ミニ丼寿司

 

お寿司をミニ丼にする。良いアイデアです。なんとなく、寿司を敬遠する風潮があり、回転すし店などでは、お客様が激減しています。

 

食品スーパーの寿司はそこまで落ち込んでいませんが、簡単に食べれるミニ寿司丼が販売されています。

 

また、高齢者の方にとっては、ちょうど良い量です。具材も切れ端でOK。

 

少し新しい時流が生まれそうな感じです。

 

ミニ丼でちょっとお腹を満たす。

 

この売り方、流行るかもしれません。