【食品スーパーの定点観測より】輸入肉がかなり安い。100~150gのステーキ用の肉が300円台。

【食品スーパーの定点観測より】輸入肉がかなり安い。100~150gのステーキ用の肉が300円台。

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、高級なブランド和牛が売れずに値崩れを起こしています。飲食店でも高級店ほど大苦戦です。そのためブランド和牛の在庫がだぶついています。

 

しかし、食品スーパーへ行くと、輸入肉がかなり安いことに気づきます。例えば、100~150gのステーキ用の肉が300円台です。これなら、気楽に買って帰れます。それに、ステーキは主婦の手抜き料理です。焼くだけ、こんな便利なメニューはないです。

 

和牛肉と輸入肉の価格は、どんどん広がっています。だから、普通の庶民的な食品スーパーで黒毛和牛は販売されていません。

 

輸入肉だけで十分回っています。

 

おそらく、和牛肉は、今の半値になっても高いと思います。一方、輸入肉は、これから関税が下がり、ますます安くなります。

 

和牛は、海外観光客向けの商品になるかもしれません。

 

肉だけは、十分間に合っているような気がします。