【高級店の経営戦略と苦戦する理由】客単価の低い業態ができない

【高級店の経営戦略と苦戦する理由】客単価の低い業態ができない

 

昔、超繁盛高級焼肉店の方が、市内に3店舗展開され、シェアを取り切ったので、居酒屋FCチェーンやカフェチェーンなどを検討されましたが、結局諦めらられ、出店も止まっています。

 

高級店を展開するのは、本当に難しいです。また、高級店で成功された方が、他の客単価の低い業態をやるのは、厳しいです。

 

逆に、客単価の低い業態で成功された方は、いろんな店を出され上手く行っておられます。

 

高級店が客単価の低い店を作ると最低でも今の客数の2倍は必要になってきます。そういう試算の中でも難しさがわかります。

 

高級店は高級店で勝負するしかないのが現状です。