【飲食店の新業態について】たこ焼居酒屋

【飲食店の新業態について】たこ焼居酒屋

 

良いアイデアです。たこ焼きは、テイクアウトも出ますので、通常の店舗より売上が高いかもしれません。

 

ところが、いくつか注意点があります。満席になった時、たこ焼きが間に合いません。焼台の数を増やしたとしても、1回あたりの調理個数は限られてきます。

 

また、店内飲食の方とテイクアウトの注文の方が重なると、対応は難しくなります。

 

それと、たこ焼きの調理時間です。他の居酒屋メニューに比べて調理時間がかかるため、これも大きな課題です。

 

さらに、たこ焼きは、調理技術がいるため、常にオーナーが焼かないといけません。スタッフを教育するまでには、時間がかかるでしょう。

 

そのため、ちょっと店内飲食ができる小型店なら回すことができますが、客精機が多い居酒屋業態になると課題が山積みです。

 

でも、たこ焼き居酒屋、面白い発想です。

 

まだまだ可能性がありそうです。