【お米屋さんの商品戦略について】ブレンドする必要がない米は単品で販売する

【お米屋さんの商品戦略について】ブレンドする必要がない米は単品で販売する

 

えっ!こんなにおいしい米をブレンドする?

季節や気温などに合わせて、最高の米に仕上げたい。その思いはわかりますが、そこまでしてブレンド米が必要でしょうか?お客様は期待されているでしょうか?

 

私が食べさせていただき、これはうまい!と思った米、いくつもあります。間違いなく、ブレンドせずに単品で納得されると思います。

 

ブレンドは手間です。かなりの経験がないと難しいです。

 

だから、自分で食べてみておいしいと思った米はブレンドせずに売った方が楽です。

 

何かブレンドすることが、お米屋さんの使命のようになっていますが、どうでしょうか?

 

おいしい米は、そのまま精米して販売した方が、米の良さがわかります。

 

無理したブレンド米、ちょっと心配です。