【新型コロナウイルス感染拡大の影響について】東大阪市は、静かです。ただし、売り切れ商品が発生しています。

新型コロナウイルス感染拡大の影響について】東大阪市は、静かです。ただし、売り切れ商品が発生しています。

 

今日から緊急事態宣言が発令。町がどうなっているか、視察に行ってきました。

 

私が住んでいる東大阪市は、町工場が多い町です。だから、あまりコロナの影響で人通りが少なくなったという感じはないです、普通通りです。

 

ただし、食品スーパーやドラッグストアでは、欠品が発生しています。

特に、トイレットペーパーは、町から消えています。緊急事態宣言が出そうだという4月6日の段階で売り切れの状態でした。

 

また、米もよく売れています。朝一番の状態を見ると、完全に0にはなっていませんが、在庫がほんの少しです。おそらく、今日も入荷して、同じような量が売れるのでしょう。

 

町ごとに、風景は違うのだと思います。緊張感の度合いも違うような気がします。

 

早く収束して欲しいです。

 

しかし、弊社は電話相談やJR新大阪駅JR河内永和駅でのコンサルティングや、東大阪周辺の訪問コンサルティングは行っていますので、利用してみたいという方は、いつでも声をかけて下さい。