【業務用米が主だったお米屋さんが一般消費者向けの米に力を入れる方法】別会社・別店舗にして、一般消費者向け専門店にする

【業務用米が主だったお米屋さんが一般消費者向けの米に力を入れる方法】別会社・別店舗にして、一般消費者向け専門店にする

 

○○株式会社、これでは何屋さんかわかりません。

それに屋号はそのままでは、一般消費者向けの米は売れません。

 

そういう場合は、屋号を変えて、別会社・別店舗で販売するということを考えて下さい。

 

例えば、ネット上の店名は自由です。登記している店名と違っても大丈夫です。販売者のところに、しっかりと明記されていれば良いです。

 

売れそうな店名を考え、ネットで売る。ネットから問い合わせが来るようにします。

 

後は、ネットで売れる玄米を探してくること。

 

業務用米と一般消費者向けの売れる米は違います。

 

ちょっとしたことですが、これが大事です。

 

困っている方、興味のある方は、弊社までお気軽に問い合わせ下さい。