【飲食店の新型コロナウイルス感染拡大の対策について】全く異なる事業を興す

【飲食店の新型コロナウイルス感染拡大の対策について】全く異なる事業を興す

 

臨時休業して、再開したとしても元の売上には戻らないでしょう。お客様のお金の使い方が大きく変わったからです。外食は、無駄なお金を使っていたところになっています。だから、高級店などの回復は難しいと思います。

 

銀行に融資をお願いしても、すんなりとは通りません。銀行も今後の返済の見込みが厳しいところには貸してくれないからです。

 

居酒屋や日本料理店を店舗展開してきたところなど、将来ビジョンが描けません。そんな状況で、単に営業再開で良いのでしょうか?

 

これから事業を継続し、伸ばすことを考えるのであれば、全く異なる事業を興すくらいの計画が必要です。

 

例えば、店内飲食だけでなく、宅配事業に参入するというようなことです。もう、店内飲食に頼る時代ではないです。

 

個人のお客様の入店はお断りし、宴会だけを受けていた飲食店も、仕出し弁当に活路を見出そうとされています。

 

時代は、大きく変わったのです。何か新しいものを見つけること。それが見つからないと、未来は見えてきません。