【米卸が危ない!】業務店・飲食店からの注文がない。何か新しいビジネスが必要かも?

【米卸が危ない!】業務店・飲食店からの注文がない。何か新しいビジネスが必要かも?

 

緊急事態宣言で、大阪は飲食店が自粛、臨時休業されています。そのため、業務店・飲食店からの注文がありません。

 

令和2年1月から徐々に落ちてきた売上が、とうとう限界にまで来ています。

 

食品スーパーでの米の売上は好調ですが、業務店・飲食店の販売量に比べると少ないです。それだけ、業務店・飲食店頼りの経営だったということです。

 

さて、今回の件、いつまでつづくか?

最低でも夏までは続くという方が多いです。それに、元の売上には戻らないでしょう。

 

そうすると、今までのビジネスモデルとは違ったものを考えないといけません。

 

例えば、一般消費者向けのお米のネット販売を行う。全く別の店名の店舗をネットで立ち上げ販売する。販売する米も、こだわりのお米でちょっと高めの価格。

 

安い米を販売するとすぐに価格競争になるからです。

 

だから、ネットで売れる米を集めて下さい。

 

ごはん好きは、日本全国にたくさんいます。そこを狙います。

 

一度落ちた業務店・飲食店の売上回復はないと思います。

 

何か新しいことをやらないとますます厳しくなって行くような気がします。