【お米屋さんの経営戦略について】新型コロナウイルス感染拡大でもお米屋さんは可能性大!

【お米屋さんの経営戦略について】新型コロナウイルス感染拡大でもお米屋さんは可能性大!

 

今回の件で、一番売上を伸ばしたのが、食品スーパーやドラッグストアです。昨対1.5倍というところまで出てきています。

 

一方、飲食店はガタガタ。閉店・廃業される店もあるくらいです。

 

では、お米屋さんはどうか?

業務用の米の注文量は減っていますが、大きなチャンスです。おいしいお米を探している方が増えているからです。

 

食品スーパーの米ではなく、もっとおいしい米が食べたい。少々高くてもおいしいごはんが食べたいという方がおられます。

 

だから、そういう方にお米を販売すると売上は上がります。

 

ただし、そういう方は、スマホで検索して購入されます。そのため、ネットやSNSをやることが大事です。

 

こだわりのちょっと高めの米は、ネットやSNSで売る仕掛けを作らないといけません。これができるかどうかです。

 

お米屋さんは可能性大です。このチャンス活かして下さい。

 

おそらく、格段に売上を伸ばすお米屋さんが出てきそうです。