【飲食店の経営課題について】手作りでちょっと高めVS格段にレベルが上がった冷凍食品

【飲食店の経営課題について】手作りでちょっと高めVS格段にレベルが上がった冷凍食品

 

店内調理はどこまで必要?

冷凍食品は使わない?

食材は、すべて国産?

 

これらすべてにこだわると提供する料理の価格は上がります。

これが、今大手チェーン店がはまっているジレンマです。

 

例えば、冷凍食品は、昔に比べて格段にレベルが上がっています。手作りよりもおいしい場合があります。

 

あまりにも店内調理にこだわりすぎると、価格が徐々に上がり、お客様は減って行きます。

 

飲食店経営者は、頭を切り替えるべきかもしれません。個人店なら、こだわりも良いですが、チェーン店ではそれがアダになります。

 

いかにおいしくて安いものを作るか、そこにかかっています。

 

この戦略をはき違えると繁盛しません。経営が厳しくなります。

 

自社のポジショニング、再検討された方が良いです。