【食品スーパーの販売戦略について】繁盛店に大型POPはない

【食品スーパーの販売戦略について】繁盛店に大型POPはない

 

時代が大きく変化しています。昔は、大型POPをあちこちに貼り、お客様を誘導したり、賑わいを出していましたが、今はそのような光景をみなくなりました。

 

繁盛店ほど大型POPないです。

 

お客様は、ショーケースの中を覗き込み、プライスカードがいくらなのかを見ておられます。

 

元々、繁盛店は安いというのがわかっているため、大型のPOPはいりません。それに、だんだんそのようなPOPが汚く見えるようになっています。

 

POPに手間をかけるなら、その分安くした方が売れます。

 

POPではなく、商品そのもので判断する。お客様の目は肥えています。

 

シビアな世界になっています。売場づくりも見直す必要がありそうです。