【新型コロナウイルス感染拡大の影響について】解雇・人員整理・固定費削減でいつまで持つか?

新型コロナウイルス感染拡大の影響について】解雇・人員整理・固定費削減でいつまで持つか?

 

外国人観光客がいなくなり、観光業が大きな痛手を被っています。銀行などに融資をお願いしてもなかなか良い返事をいただけません。理由は、回復する見込みが立たないからです。

 

外国人観光客が戻ってくるのは、1年以上先のことです。そこまで、会社を維持することができるかどうか?

 

あるいは、全くことなるビジネスにチャレンジするか?

 

また、固定費の高い事業ほど、立て直すのは難しいです。

 

マーケットは戻らない、仕事は戻ってこないというのが現実です。

 

縮小してもマーケットが戻ってこないと売上は上がりません。

 

そのため、思い切った決断をされる企業が出てきています。

 

ベテラン経営者の方はおっしゃいます。1年間辛抱できるかどうかやぁ!

 

その言葉、本当のような気がします。