【お米屋さんの新型コロナウイルス感染拡大の影響による経営課題について】今年は、飲食店の新規出店はない。業務用の米の売上は減る。さて、どうするか?

【お米屋さんの新型コロナウイルス感染拡大の影響による経営課題について】今年は、飲食店の新規出店はない。業務用の米の売上は減る。さて、どうするか?

 

今年は、もう飲食店の新規出店はないでしょう。3月に出店された店が、もう閉店されているくらいです。

 

また、業務用米の注文数も激減するでしょう。どこも壊滅的に悪いからです。

 

でも、今回の件で、物凄く伸びているマーケットがあります。それは、食品スーパーの米の売上です。過去、最高かもしれません。

 

そうすると、お米屋さんの今年の課題は、一般消費者向けの米を売ること。それも店頭ではなく、ネットで売ることを考えて下さい。ネットにチャンスがあります。

 

本格的なホームページを作ると数百万円かかります。だから、今から始めるなら、ブログやSNSで売ることをおすすめします。

 

後は、ネットで売れる希少米をどうやって仕入れるか、そこにかかっています。

 

業務用米の在庫処分と一般消費者向けの仕掛け。それが急務です。