【新型コロナウイルスの感染拡大の影響について】食品スーパーの弁当に変化はない

新型コロナウイルスの感染拡大の影響について】食品スーパーの弁当に変化はない

 

食品スーパーの弁当の売上は上がっていません。今まで通りです。コロナの影響で、飲食店様が弁当を始められ、町中が弁当で溢れています。そのため、食品スーパーの弁当が目立たなくなっています。

 

これだけ、弁当を食べる機会が増えると、斬新な弁当でないと売れないでしょう。

 

逆に、食品スーパーでは、家で料理をする食材がよく売れています。いつもはできなかった菓子作りなど、お子さんと一緒に作られるみたいで、菓子関係の商品が売り切れています。

 

何でも売れるというわけではなく、状況に応じて変化します。

 

それを読んで販売することを考える。

 

食品スーパーが新しい弁当を出すよりも、今売れている商品の仕入れに力を入れた方が良いと思います。

 

何が売れているか、定点観測から時流を読む。本当に楽しい仕事です。