【新型コロナウイルス感染拡大の影響における商店街の風景】商店街の店は、すべて入口の扉を開けている

新型コロナウイルス感染拡大の影響における商店街の風景】商店街の店は、すべて入口の扉を開けている

 

大阪は、暖かくなってきていますので扉を開けたままにしても寒くないです。その店も風通しよく営業されています。

 

理髪店や美容室まで、開けっ放し。やはり、敏感になっているのでしょう。

 

また、私の住んでいる町の商店街は、人はガラガラ。閉まっている店もあり、活気はないです。

 

ところが、超繁盛食品スーパーは、かなり人がいます。この店に集中している感じです。

 

さらに、5月2日から臨時休業する惣菜店がいくつかあり、さらに集中する可能性が高いです。

 

今は、食品スーパーの一人勝ちのような感じになっています。