【焼肉店の新型コロナウイルス対策の弁当の売り方について】焼肉屋さんの弁当が進化している。豪華焼肉弁当が定着するかも?

焼肉店新型コロナウイルス対策の弁当の売り方について】焼肉屋さんの弁当が進化している。豪華焼肉弁当が定着するかも?

 

今日、4月29日は、焼肉の日。各店、焼肉弁当を始められていますが、徐々に進化しています。

 

焼肉屋さんの焼肉弁当は、希少部位が入ったちょっと高価な弁当まで出てきています。また、その弁当がよく売れているようです。

 

焼肉好きにとって、焼肉店が開いていないのは、本当に残念です。いつまで我慢すれば良いのか?

 

あのおいしい焼肉屋さんの焼肉が弁当で再現されていると聞くと、買って帰りたくなります。

 

特に、5月の連休のプチ贅沢になります。

 

さらに、豪華焼肉弁当、予約で今後常時販売可能です。定着するかもしれません。

 

コロナの影響で、意外なところで新マーケットが生まれた感じです。

 

豪華弁当を予約で販売して行くことを今から考えて下さい。

 

焼肉は家で弁当で食べるという文化が生まれそうです。

 

悪いことばかりではないです。良いことも起こっています。