【新型コロナウイルス感染拡大の影響について】コンビニエンスストアと食品スーパーに大きな差が付いている

新型コロナウイルス感染拡大の影響について】コンビニエンスストアと食品スーパーに大きな差が付いている

 

食品スーパーは、今回の件で、どの店も売上が上がっています、入店制限をしないといけないくらい売れています。

 

ところが、コンビニエンスストは売上が下がっているそうです。

 

まず、店内に子供たちを見ません。イートインもできなくなり、客数が減っています。

 

仕事帰りには、当てもないのに必ず立ち寄っていたコンビニエンスストアですが、今はまっすぐ帰宅です。この影響も大きいと思います。

 

さらに、無駄なものは買わず、必要なものだけ買って帰る方が多くなり、客単価が下がっています。

 

さらに、在宅ワークが増え、オフィス街のコンビニエンスストアの売上はガタ落ちです。

 

コンビニエンスストアにこんなに影響が出るとは意外です。

 

やはり人の動きがないと売れないタイプの店なのかもしれません。

 

一方、食品スーパーは独走中です。