【飲食店の緊急事態宣言の長期化対策について】弁当・テイクアウト商品の見直しと開発を続ける。飽きないように新しい商品を出し続ける。

【飲食店の緊急事態宣言の長期化対策について】弁当・テイクアウト商品の見直しと開発を続ける。飽きないように新しい商品を出し続ける。

 

緊急事態宣言は延長され、長期化するかもしれません。

 

そうすると、弁当やテイクアウト商品を本格的に売ることを考えないといけません。一時的なその場しのぎでは良くないです。

 

そのためには、毎週、新商品を出し続けること。これを行わないと、飽きられてしまい、売れなくなります。

 

それと、売上を伸ばすには、デリバリーも必要です。配達エリアを限定し、ポスティングなども行って注文数を増やすこと。

 

さらに、普通のワンコイン弁当ではなく、オリジナル性の高い、プチ贅沢弁当も考えないと、利用してくれません。

 

1日100個売る。それが、目標です。

 

そろそろ、弁当の立て直しも必要になってきています。