【飲食店の新型コロナウイルス感染拡大の影響について】飲食店の大転換期がやってきた

【飲食店の新型コロナウイルス感染拡大の影響について】飲食店の大転換期がやってきた

 

どこも営業を自粛されています。こんなことは初めてです。町中の飲食店が元気で営業されているのが当たり前でしたが、それが大苦戦。

 

今は、弁当やテイクアウトでしのいでいますが、終息して営業再開したら、風景が大きく変わっているかもしれません。

 

まず、三密が起こる店は、店づくりを変えないといけません。

 

さらに、宴会や個室というのもなくなるかもしれません。これに頼って集客していた店は、売上は戻らないでしょう。

 

接待中心の店も、接触があるため、敬遠されます。

 

そうすると、飲食店のあり方そのものが変わる可能性があります。

 

店を一度潰して、一から今の時代にあった店を作るという人も出てくるような気がします。

 

今まで通りに戻るということはないです。大きく変えて行かないと、売上が上がりません。

 

それくらい、大きな変化がやってきています。

 

でも、この大転換期をチャンスだと思っている人もいます。

 

是非、チャンスにして下さい。

 

替わるのが嫌でなく、積極的に変えて行く。そういう人が、生き残って行きそうな気がします。