【米マーケットの変化について】新型コロナウイルス感染拡大の影響で、米がどれだけ売れているか?

【米マーケットの変化について】新型コロナウイルス感染拡大の影響で、米がどれだけ売れているか?

 

ある米卸では、最大、通常の3倍の注文量があったそうです。それも大きな変化があった時に数回起きたみたいです。

 

さらに、この注文量は、減ることなく、ずっと前年を上回ったままです。

 

配送が間に合わないくらい、米が売れている。食品スーパーでは、常に米の在庫が少なくなっています。家庭で食事をする機会が増え、そのため、米の消費量がぐっと上がっています。

 

3倍と聞いたら、うちはそんなことになっていないというお米屋さんもおられると思いますが、こういうことが実際に起きています。

 

業務店・飲食店からの注文が激減していますが、その分、食品スーパーは絶好調です。

 

これにあやかることはできないか?便乗できないか?

 

そのためには、SNSをやって、一人でも多くのお客様を獲得することを考えて下さい。

 

チャンスはまだまだあります。母の日も、今年はおいしいお米ギフトかもしれません。

 

だから、チャンスは自分で作る。

 

それが、伸びるための条件です。