【業績の上げ方の変化について】在宅ワークで伸びている人は何をしているのか?

【業績の上げ方の変化について】在宅ワークで伸びている人は何をしているのか?

 

こんな時に、業績を伸ばしている会社や人はあるのですかとよく質問があります。

 

しかし、ごくわずかですが、そういう方がおられます。

 

在宅ワークをフル活用されて、成功されています。

 

例えば、在宅ワークの場合、片道1時間、往復2時間の通勤時間が取られます。また、通勤は最も疲れます。

 

この2時間がなくなると、生活に余裕ができます。

 

私も独立して開業して思ったのは、この通勤の負担がなくなることです。よく、あんなにブログが書けますねぇと言われますが、空いた2時間で十分書けます。

 

さて、本題ですが、直接訪問営業は苦手でも、メール営業をしかけ、そこから電話営業で成約につなげておられる方がいます。

 

営業メールは、無料で自由にできますので、物凄い数のメールを送られているようです。メールは、外からは見えません。だから、どこまでやっているのかわかりません。しかし、成約した報告だけ会社に上げます。そこで、評価されます。

 

周りの社員との無駄話もなく、効率的に作業を進めることができます。

 

訪問営業ではなく、メール営業でどうやって開拓するか?それが、これからの課題です。

 

コツをつかんだ方は、これからさらに伸びるでしょう。

 

営業の仕方も大きく変わったような気がします。