【ラーメン店の新型コロナウイルス対策について】ラーメンファミレスから完全一人ラーメンへ

【ラーメン店の新型コロナウイルス対策について】ラーメンファミレスから完全一人ラーメンへ

 

大箱で、いろんなメニューがあるラーメン店。ファミリーレストランのような感じで、来店客数も多く繁盛されていましたが、ちょっと様相が変わってきています。

 

町中のラーメン店では、各席に衝立を用意して。隣の人と完全に触れ合わないようにしています。どこかのチェーン店が、外国人客のために行っていた店づくりと同じです。

 

席も1席ずつ開けて、座るようになっています。会話は厳禁。ラーメンに集中して食べるだけ。でも、ラーメン好きの方は、元々、このスタイルで問題はないです。

 

だから、ファミリーでラーメンを食べに行きづらくなっています。

 

お子さんをどこへ連れて行くか?お父さんは、頭の痛いところです。少しでも、外食をさせてあげたいと思うでしょう。

 

しかし、小さな狭いラーメンでは、完全に三密を防いで営業です。

 

この営業方法、しばらく定着しそうです。