【新型コロナウイルスの影響で出てきた新しいビジネスモデルについて】オフィスを持たないビジネスモデル

新型コロナウイルスの影響で出てきた新しいビジネスモデルについて】オフィスを持たないビジネスモデル

 

国からの要請で、在宅ワークを増やすように指示が出ています。大手企業は、すぐに進められました。

 

また、IT関連の会社など、すすめて行くと、なんと100%になったという会社も出てきました。

 

この会社は、契約を解除し、これからは事務所を持たずに事業運営されるそうです。

 

オフィスを持たないビジネスモデル。これが、可能だということがわかりました。

 

それに、全社員が入ることができる大きな事務所はいりません。一等地に本社ビルがある必要もないです。

 

会社は小さく、家賃の安いところで、形だけある。それが、理想の会社経営です。

 

もう、時代は変わったのです。発想を変えましょう。

 

自慢できるような綺麗なオフィスで経営しているところから、経営はおかしくなって行くかもしれません。