【健全な会社経営について】働き方改革よりも本社移転して、賃料を下げる

【健全な会社経営について】働き方改革よりも本社移転して、賃料を下げる

 

働き方改革と言われていますが、何か目に見えて変化はありましたか?コストカットはできましたか?

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国から在宅ワークをするように指示され、みなさん嫌々始められました。

 

ところが、やってみると在宅ワークで十分。出社は、月数回で済むというところまで出てきました。究極は、出社0のIT企業です。

 

このことがわかると、一斉に本社や事務所を移転する決断をされました。

 

人件費は削減できませんが、賃料は大幅に削減できます。3か月分の家賃を先払いしてでも、移転した方がコストカットできます。

 

もう、一等地に本社ビルを持つ時代ではないです。

 

安い賃料の場所を探して、そこに移して下さい。事務所の規模の最低限の大きさにする。

全社員が出社しても大丈夫な規模にするという概念は捨てる。それは、昔の話です。

 

働き方改革ではなく、移転して賃料を下げるという改革を行って下さい。

 

この方が効果があり、現実的です。

 

会社経営のあり方、変わってきています。