【コンサルタントの活用について】伸びている会社から電話がある

コンサルタントの活用について】伸びている会社から電話がある

 

連休明けすぐに電話があったのは、伸びているクライアントの方からでした。

 

○○の資料を作って欲しいという依頼です。

 

やはり、伸びている方ほど、すぐに電話を入れ、問題を解決しようとされます。

 

ところが、みなさん意外に思うかもしれませんが、苦戦されている方ほど電話されてきません。

 

コンサルタントは、困っている方を助けるというのが本来の役割かもしれませんが、実はそういうふうになっていません。

 

どんな時でも前向きで伸びている方からの相談が圧倒的に多いです。

 

例えば、新型コロナウイルス感染拡大で町がパニックになっている時に、収まったら来て欲しいと予約が入ります。

 

コロナがいつまでも続くことはないです。いつかは収束します。その時、どう動くかを考えておいて下さい。

 

こんな時こそ、コンサルタントを有効に活用されて下さい。

 

弊社は電話相談は無料ですので、いつでも電話してきて下さい。よろしくお願いします。