【お米屋さんの経営課題について】「俺の米」と言える米はありますか?

【お米屋さんの経営課題について】「俺の米」と言える米はありますか?

 

東京では、「俺の○○」という飲食店・レストランが流行っています。

 

お米屋さんも「俺の米」というこだわりの自慢の米を持つべきです。

 

世の中安い方に流れていますが、このようなちょっと高めの米をSNSを使って売って行くことが大事です。

 

このような米を持っていると、売りやすいです。

 

一度、ネット上で火が付けば売れて行きます。

 

それも、自店でなくても良いのです。日本全国のお米屋さんの誰かが火を付けてくれれば、他のお米屋さんにも波及します。

 

「俺の米」と言える米を作って下さい。