【飲食チェーン店の経営戦略について】業態転換できず、完全閉店

【飲食チェーン店の経営戦略について】業態転換できず、完全閉店

 

例えば、居酒屋業態で時代に合わなくなってくると、リニューアルして新しい居酒屋業態に転換していました。

 

ところが、この手法が取れなくなっています。

 

居酒屋業態自体が、営業時間が短縮され、自粛ムードがあり、利用者が減っているからです。

 

業態やメニューの問題ではないです。

 

だから、一旦完全閉店。

 

また、これから新しい業態づくりが必要です。

 

そのため、新しい業態が見つからないと閉店がこれから多くなると思います。