【アフターコロナについて】飲食店の経営戦略が大きく変わる時

【アフターコロナについて】飲食店の経営戦略が大きく変わる時

 

もう、昔の売上には戻りません。三密を避けて営業するとなると、客席数を半分以下にしないといけません。さらに、大人数での食事は原則禁止のため、宴会はできません。営業時間の制限が延びても、このような条件下では、売上を上げるのが難しくなります。

 

そのため、小さな店で、換気が難しい場合、閉店・撤退を考えておられます。

 

大箱の店も営業スタイルを見直さないといけません。宴会で、ドンと売上を上げていたのに、それができません。だから、店内飲食事業から別事業への転換を図るというところまで出てきています。

 

今回の件で、飲食業界は大きく変わるでしょう。そのことを踏まえた上で、どういう商売の仕方が良いのか考えないといけません。

 

アフターコロナでやっていける店を探す。これが急務になっています。