【飲食店の新型コロナウイルスの影響について】ランチは弁当も含めて70%、夜が弱い

【飲食店の新型コロナウイルスの影響について】ランチは弁当も含めて70%、夜が弱い

 

ランチは弁当を含めて70%程度なら良い方です。あるいは、店内飲食は中止し、弁当だけにして、売上を伸ばされた店もあります。

 

しかし、どの店も夜の営業で苦戦しています。大阪では、営業時間が2時間延びるかもしれませんが、それでお客様が帰ってくるかどうか?

 

まだ、仕事帰りにお酒を飲んで帰ろうという雰囲気ではないです。

 

ただし、弁当に飽きたお客様もおられますので、そういう方をどう取り込めるかです。

 

鍵は、料理です。その店でしか食べれない料理があること。

 

お客様は、それを楽しみにされています。

 

一人でも立ち寄って食べて帰りたいメニュ―があるかどうか?

 

夜の売上は、そこにかかっています。

 

是非、フードメニューの強化を行って下さい。