【観光業の新型コロナウイルス対策について】安心だということが第一条件。安全競争に突入した。

【観光業の新型コロナウイルス対策について】安心だということが第一条件。安全競争に突入した。

 

インバウンド需要が見込めない。観光業は、たいへんなことになりました。

 

しかし、出口を見つけないといけません。さて、どういう対策があるか?

 

例えば、みんなこういう時、もし新型コロナウイルスが収束するとどこへ旅行へ行くか?

 

それは、景色が良いところではなく、安全なところです。安全でないと、旅行はできません。

 

モノやサービスではなく、安全です。安全がどこまでPRできるかです。

 

日本地図を広げても、どの県が感染者数が少ないか?どの場所では感染が起こっていないか?それを調べます。

 

大阪では、市ごとに毎日新規感染者数を新聞で発表しています。それくらい、市民が敏感になっているということです。

 

まずは、安全なところから、人が戻ってきます。

 

いろいろ集客を図りたいというのはわかりますが、まずは安全だいうことを徹底的に伝えること。

 

ついに、安全競争に突入しました。そのことに気づいて下さい。

 

今は、安全が第一条件です。