【精肉売場のA5ランクの肉について】白いカルビは、4分の1の価格になっても売れない

【精肉売場のA5ランクの肉について】白いカルビは、4分の1の価格になっても売れない

 

白いカルビとは、脂の白い部分が多い肉のことです。こういう脂が多い肉を好む方もおられますが、最近は敬遠される傾向が強いです。

 

食品スーパーの精肉売場へ行っても、売れ残っています。さらに、翌日見に行くと、半額シールが貼っています。

 

最後は、最初に付けた価格の4分の1になっていますが、売れません。

 

もう、白いカルビ肉を売場に出すべきではないかもしれません。

 

一方、人気は赤身肉です。

 

脂身の多い肉から赤身肉へ、時代は変わってきています。