【新型コロナウイルス対策について】小手先のことではなく、大きなジャッジが必要

新型コロナウイルス対策について】小手先のことではなく、大きなジャッジが必要

 

マーケットが戻らないと予測されるものは即撤退。

そのため、終息するだけでなく、マーケットの回復の兆しが見えるまでは、店を再開しないという方もおられます。

 

店の状況は、三密で危険。大きなリニューアルもできず、できることは店を休業すること。

 

もし、店を開けても、ほんの少しの売上があるだけ。これでは、店を開けている意味がないです。

 

また、数店舗展開されている方は、本店に集約されています。

 

次のチャンスが来るまで自粛。これも一つの方法です。

 

今の状態で、少しだけ売上を上げることを考えるだけでなく、大きなジャッジも考えて下さい。

 

経営をデザインすることが求められています。