【お米屋さんの販売戦略について】1㎏1,000円超えても売り切れるなる米を探す

【お米屋さんの販売戦略について】1㎏1,000円超えても売り切れるなる米を探す

 

1,000円超えの米が一番先に売り切れるということが起こっています。普通は、1㎏1,000円を超えるような高い米は売れないという発想があります。そのため、だれも手を出しません。

 

ところが、実際には、そういう米がネットで売れています。ネットでは、売れる米の価格の上限はないです。おいしければ売れるということです。

 

もし、ネットで米を売ろうとお考えならば、普通の米ではなく、こういう米を探して下さい。新品種・新銘柄の米がどんどん出てきています。その中で、どの米が売れるか見極めて下さい。

 

だから、今は米探し競争です。

 

新型コロナウイルスの影響をお米屋さんも受けています。飲食店様は、営業短縮で大苦戦。そのため、注文量が激減しています。

 

こういう時こそ、ネットで米を売りましょう。また、早く手を打っておかないと新米から販売できません。

 

でも、本当に面白い現象が起こっています。高くて売れる米、それを探して下さい。